2015-02-22から1日間の記事一覧

点で描く歌詞

村上春樹の短編『UFOが釧路に降りる』について、ある文学者の解説を聞いたことがある。 曰く、一見すると意味不明な内容だが、印象的な話が点のように一つ一つ置かれていて、 その点の集まりが、ある形として見えてくるのではないか、というもの。 これは文…