読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kyoumoeがデマを流しているので訂正します

テキストサイト

 

ああ、そういやいたなこんな奴。
ブクマで袋叩きにされたら発狂して一番目立った俺に喧嘩売ってきて一方的に勝利宣言して消えたよくわからない夏の終わりの打ち上げ花火のような奴だったな(あんまり覚えていない)。

よくここまで大胆なデマを流せるものだ。故意やネタじゃないとしたら恐ろしい。
 

ブクマで袋叩きにされたら発狂して一番目立った俺に喧嘩売ってきて

違う。喧嘩を売ってきたのはkyoumoeのほう。
kyoumoeが私のブログのコメント欄に凸してきたのがことの始まり。
私が冷たく対応したら、好戦的なkyoumoeが私を攻撃するエントリを書いて公開した。
 
f:id:change_k:20150914234706j:plain:w550

 

一方的に勝利宣言して消えた

違う。先に一方的な勝利宣言を出して撤退したのはkyoumoeのほう。
kyoumoeが自分のアクセス数やRT数を出して無名な私を威圧してきたが、
私が過去にバズッたネタ文章を見せるとkyoumoeは沈黙し、エア言及で負け惜しみを言って逃走した。
 

 
知れば知るほど、kyoumoeの頭の悪さに戦慄させられる。ここまで自分が見えないものなのか。
 

ブログの面白さについて

デマの訂正だけでは寂しいので、この機会にブログについて語っておこう。
 
・私が見ているブログ
私の趣味は、虫や魚の採集、海外ミステリ、音楽や作曲やアイドル等で、
そんな自分の趣味に沿ったものを中心に、日々色々なブログを読んでいる。
加えて、純文学や映画の感想、スポーツの評論などもエントリ単位で読んでいる。
 
無名な人が他愛ない日常生活を綴った日記も好きだし、以前はよく読んでいた。
ただブログ以降は、そうした普通の日記をほとんど読まなくなった。
ブログにはどこかSNS的な群衆の気配があり、ブログ以前の日記にあった、
無名な人の生活を覗き見る楽しさがあまり感じられなくなったように思う。
 
・互助会ブロガーと古参はてなー

Facebook系のリア充や互助会ブロガーらが最近はてなで勢力を増しているようだが、
私はそれで構わないと思っている。
なぜなら、そもそも読者数ランキングに名を連ねているサードブロガーの多くもつまらないからだ。
サードブロガーと互助会ブロガーの違いが私には分からない。
はてな歴もブログ歴も関係無い。価値観しか売りがないブロガーはつまらない。
 
・人気と実力の関係
通常、面白いブログは内容が高度だったり専門的だったりするため、人気が出ない。
私より詳しくて面白い水生生物ブロガーのアクセス数が、私のより少ないことは普通にあるし、
アカデミックな音楽知識を基にアイドル音楽を語る某はてなブロガーの読者数は20人に満たない。
kyoumoeがホットエントリを量産する一方で、ukdata氏にはあまりブクマがつかない。
人気は大衆性の目安でしかなく、ブロガーの実力を表すものではない。
 
 

追記:kyoumoeが怖い



 

正しくはブクマで袋叩きにされたら発狂して全員に殴りかかるも池乃めだかのように頭を抑えられて手だけグルグル回してるだけの一般人以下の変なゴミです。
だいたい「ヨッピーつまんねえ死ね」みたいな文章書いてたから「残念ですがあなたのほうがつまらないですよ」と親切に教えてやっただけで喧嘩売ったとか片腹痛い。
なんか俺のコメントをキャプチャしているので確認して見ればいい。
そうしたら「少なくともお前よりは面白い」とか言ってきたわけで。
流れとしては「ヨッピーを殴っていたから俺がやめろと言ったので俺に殴りかかってきたので俺にも喧嘩を売ってきたと認識した」という感じです。
向こうは喧嘩売られたと思い込んでるけど単に「あいつつまんね」って言いながらシャドーボクシングしてる馬鹿に「お前つまんね」って言っただけだから。
しかもその「つまんね」の理由が誰にも理解されずにフルボッコされているという。
なんかブログの面白さとかいう例の誰にも理解されない一般論書いてるっぽいのでそれは別記事で触れます。

これだけ反論批判おちょくり喧嘩上等なブコメがあるのに、コメント欄に書いたというだけで俺にだけ発狂してる時点でどうかと思うが。

 
まず、私が誰に反論するかは私の勝手であり、それはその時の思惑や気分によって、
曖昧に決まるものだ。kyoumoeが望む妥当性など知ったことではない。
 
件のエントリの炎上への対処について、当時の私の頭の中を自分なりに推測すると、
批判ブクマは多数あり、個別に反論するのは手間なので、次のエントリでまとめて反論したが、
ブログのコメント欄に凸してきたのは(その時点では)kyoumoeだけであり、
反論の手間が大してかからないから言い返した、ということかもしれない。
また、ブコメよりもコメ欄のほうが目立つので、より反論の必要性を感じたのかもしれない。
 
私の見解はこうだが、もし私がブクマへの反論を一切せず、kyoumoeだけに反論したとしても、
kyoumoeのほうから私に喧嘩を売ってきた事実は変わらない。
 

kyoumoeが私のブログに攻撃的なコメントを書く

それに対して私が言い返す

kyoumoeが間もなく私を罵倒するエントリを公開する

 
経緯は明白。
これでなぜ、私がkyoumoeに喧嘩を売ったことになるのだろうか。
なぜ私が発狂したことになるのだろうか。
いくら妄言を重ねようが、kyoumoeのほうから喧嘩を売ってきたという事実は覆りようがない。
 

んで今日にいたるわけですが、その間にこのおっさん増田にこんなの書いてるんですよ。
今更だけどid:kyoumoeは怖いな

その増田は私では無い。
 
 
kyoumoeの理屈が異様なのは明らか。
そもそも、今回の争点は非常に些細なものであり、kyoumoeの国語の授業の泥沼に付き合って
消耗するのは馬鹿らしい。
言い争うなら、せめて作品やスポーツ等の評価をめぐってやりたいものだ。
 

追記2:kyoumoeに言及している私のブコメ

kyoumoeが私のブコメを漁っているようなので、私のほうから教えてやろう。
 

馬鹿が「面白いこと」をやりたがる病気 | ブログ運営のためのブログ運営

オモコロとkyoumoeだな。

2015/10/06 18:46

デジマガに嫉妬して攻撃するkyoumoeとかいう基地 : 増田くん日記

kyoumoeに対する印象が私と同じ。

2015/10/14 17:44

今気づいたが、増田くん日記は増田を転載するサイトらしい。
つまり「デジマガに嫉妬して攻撃するkyoumoeとかいう基地」という増田投稿が2013年にあったということ。
2013年というと、私のkyoumoeに関する知識は「池田信夫と揉めていた人」ぐらいだろうか。
kyoumoeのことなどほぼ視界に入ってないし、何の印象も無かった。
 
kyoumoeの空っぽさを指摘する人は昔からいて、増田にも投稿しているという事実。
今更だけどid:kyoumoeは怖いな」も、同じ人が書いている可能性がある。