2015-02-05から1日間の記事一覧

買いかぶられる秋元康

秋元康の本気 『軽蔑していた愛情』は、女子生徒の自殺について書かれた歌詞。 深刻な内容だから、秋元康もそれなりの姿勢で言葉を選んで作詞しているはずだが、 その歌詞の感触は、ヘビロテや恋チュンのような能天気な歌詞となんら変わらない。 全体を通し…